製品紹介

製茶業界向け製品

廻篩機

茶の粉取りと茶の長さ選別に使用します。回転運動する篩い枠の中に篩網を傾斜して設置し、上端より茶を流して仕分けします。篩網1枚の場合は2段篩い、2枚の場合は3段篩い、3枚の場合は4段篩いとなります。

廻篩機

総合仕上機

総合仕上機とは、自動平行篩機([投入]→[仕分け]→[目詰りクリーニング]→[排出]のサイクルシーケンスをタイマー操作で実行する平行篩機)に切断機、廻篩機を適宜組合せた機械です。篩分け、切断の工程をこの機械一台で行います。 小型機から大型機(処理量70~400Kg/h)まで各種用意してあります。

総合仕上機

オール・イン・ワン

茶仕上の主要機能を凝縮したその名もオール・イン・ワン。 小口処理に最適です。(100kg/h) 仕上げ茶の出来栄え、処理効率も十分です。

オール・イン・ワン

ホーム > 製品紹介 > 製茶業界向け > 仕上げ・篩い分け製品

Copyright ©?2012 yamamasu Inc. All rights reserved.

ページトップ